汗のにおい対策に必要な4つの方法

今日の東京は今年1番の暑さ

日本の夏は暑いです。

東京は今日、今年一番の暑さとも言われています。

こう暑いと冷房が利いていない場所にいる方は、汗をたっぷりかいてしまいますよね。

熱さを我慢して、熱中症や脱水症状にならぬよう、こまめに水分補給を忘れないようにしましょう。

ライブハウスの冷房は?

地下アイドルのライブを開催するライブハウス。

ライブハウスのエアコン。

ガンガンに冷房が利いています。

今日みたく本当に暑い時はいいのですが、外の気温がちょうどいいくらいの時に、ライブハウスの冷房に当たると寒気を感じる時がちょくちょくあります。

冷房が利いていても汗をかく

そんな感じに冷房の利いているライブハウス。

何もしなければ汗をかかないだろうが、地下アイドルのライブに行くと、体を動かしながら大声を出して盛り上がるので冷房の利いたライブハウスでも汗をかきます。

また、今の季節のように外が蒸し暑いと、汗だくでライブハウスに入ることにもなります。

汗の匂いが気になる

だから、夏にライブハウスにいて他の人の汗のにおいが気になることはよくあります。

特に気になる場所は・・・

わたしなんかは、地下アイドルのライブで盛り上がりたいタイプなので、ライブ中は前方の盛り上がっているファンの輪の中に入ることが多いです。

そしてその場所は、みんな動いているので汗のにおいが強烈な時があります。

わたし達は自分の匂いは気づきにくいが、他の人の匂いには敏感です。

もしかしたら、自分の汗の匂いも、まわりを不快にさせている可能性があります。

汗のにおいの対策方法を調べる

自分の汗のにおいを消すためにどうすればいいのか?

今の時代、たいていの答えはインターネットで調べればすぐに見つかります。

わたしは汗のにおいを消す方法を調べ、自分に合った方法を見つけて実行しています。

そのわたしの実践している方法を、今回は読者の皆さんにお伝えします。

難しい用語や専門用語は使いません。

汗のにおい対策について、簡単にわかりやすく説明します。

スポンサーリンク

世界一わかりやすい、汗のにおい対策

汗のにおいについて

1.汗に、においはありません

あまり知られていないことですが、体から出てきた汗に、においはありません。

体から出てきたばかりの汗は、においません。

2.汗は、〇〇と合わさることでにおいを出す

汗はあるものと合わさるとにおいを出します。

汗と合わさりにおいを出すものとは

●体の垢(アカ)や皮膚の脂(アブラ)

●洋服などの衣類

3.なぜ、においが出るのか

体から出た汗が、垢や皮膚の脂、洋服などの衣類と合わさることにより、細菌が発生します。

わたし達が汗のにおいだと思っているのは、その細菌のにおいです。

4.なぜ、においが強くなるのか

汗が、垢や皮膚の脂、洋服などの衣類と合わさって発生した細菌を長い時間ほおっておくと、細菌がどんどん増えてにおいが強烈になります。

強烈になったにおいは、洗っても簡単に取れないほどに衣類にこびりつきます。

汗のにおいについてわかったところで、次に汗のにおいの対策方法について説明します。

汗のにおい対策に必要な4つの方法

1.朝、シャワーを浴びる

わたし達は夜寝ている間に汗をかき、長い時間その汗を放置しています。

そのため大量に細菌が発生しています。

朝起きたら、汗をかいたままにしたため大量に発生している細菌を、シャワーを使って洗い流しましょう。

2.汗をかいたら、すぐふく

汗をかいたら、ハンカチかハンドタオルですぐにふきましょう。

垢や皮膚の脂、洋服に着く前に汗をふいてしまえば細菌は発生しません。

逆にハンカチ・タオル等の方に細菌が発生するので、汗の量にあわせて夏の間はハンカチやタオルを複数枚持ち歩くようにしましょう。

3.汗をかいてベタベタになった衣類を着替える

汗をかいたらすぐにふくと言っても、衣類の中だと難しいですね。

汗が衣類について発生した細菌がにおいを出すので、汗でベタベタした下着などの衣類は取り替えるようにしましょう。

地下アイドルのライブでは、ライブハウスに着くとお気に入りのアイドルのTシャツに着替えたり、出演者ごとにTシャツを何回も着替えるファンがいます。

汗のことを気にしてやっているわけではないでしょうが、これは汗のにおい対策にはとても有効な手段です。

ただし、着替える時に、汗をふきとることは忘れないようにしましょう。

4.靴、靴下の足元に注意する

靴や靴下の足元は、汗のにおいとは関係ないと思ってそのままにしてしまいがちですが、ほおっておくと足元のにおいはとても強烈です。

足元のチェックもしっかりとしておきましょう。

●靴について

靴の中は見えませんが、風が通らずじめじめしていて一番細菌が発生している場所です。

また、靴ににおいがつみついてしまうと、本当にしつこいくなかなか取れません。

夏の間は、なるべく同じ靴を2日続けて履かないようにしましょう。

また履いた靴は、風通しの良い場所に乾干ししておくといいでしょう。

●靴下について

皆さんご存知のように、靴下は衣類の中でも脱いだ後のにおいが一番キツイです。

においがキツイということは、細菌が大量に発生しているということです、

一日中履きっぱなしなので、においがキツくなるのも当然です。

靴下を履き替える余裕があれば、予備を持ち歩き履き替えたほうがいいでしょう。

また定期的に靴を脱ぎ、靴の中と靴下を乾燥させるようにしましょう。

汗のにおいの基本的な対策はこの4つで十分

1.朝、シャワーを浴びる
2.汗をかいたら、すぐふく
3.汗をかいてべたべたになった衣類を着替える
4.靴、靴下の足元に注意する

インターネットで調べると、におい対策について、他にもいろいろと方法は出てきます。

●気をつけたい食べ物や飲み物

●摂ったほうがいい栄養素

●マッサージ などなど。

ですが、わたしの経験上、汗のにおい対策は、上に書いた4つをしっかりやっていれば十分です。

汗はどんどんかきましょう

汗をかいてにおいがするからといって、汗をかかないようにすることはおすすめしません。

汗は体の老廃物を外に出してくれる重要な働きをしてくれます。

汗をかいても、すぐふくことと長い時間そのままにしておかないことを守っていれば、気になるようなにおいにはなりません。

汗のにおい対策をばっちりして、今年の夏もアイドルライブを存分に楽しみましょう。