はじめての地下アイドル 第8回 物販に行ってアイドルとお話しする

「はじめての地下アイドル 第8回」いよいよ最後になります。

前回は

7.ライブをみる

について説明しました。今回は

8.物販に行きアイドルとお話しする

について説明します。

8.物販に行きアイドルとお話しする

物販に行ってみよう

地下アイドルのライブで物販と呼ばれるグッヅ販売会。

物販はライブ出演ごとにほぼ毎回行なわれます。

終演後か出番後、まれに出番前に(物販が行われる時間は事前に告知されます)

ライブハウス内に各アイドルごとに即席の販売ブース(長テーブル一つ)を設置し、CD、生写真、オリジナルグッヅ、2ショットチェキ券などを販売します。

2ショットチェキとはチェキ用のインスタントカメラで、アイドルとあなたの2ショット写真をその場で撮ることです。

スポンサーリンク

物販の流れ

地下アイドルの物販の流れ

① グッヅを購入したいアイドルの物販ブースに行き物販の列にならぶ

② あなたの順番が近づいた時にスタッフが何を購入するか聞いてきます

③ 購入するものを言って会計する

④ あなたの順番がきました

⑤ アイドルに購入したものにサインを入れてもらいながら1分前後話しをする

(サインが入らないときもあります)

⑥ 握手してバイバイする(握手がないときもあります)

地下アイドルの物販ですと、だいたいこのパターンが多いですが、アイドルごとに話せる時間、サービス内容、同じ商品でも値段設定に違いがあるので現場でご確認ください。

また集客の多いアイドルだと、CDや生写真などのグッズを購入した金額により特典券として2ショットチェキ券や握手券が配られることもあります。

サインする時にあなたの名前が入ります。あなたのニックネームを用意しておきましょう。本名でもかまいませんが、アイドルがあなたのことを呼びやすくて覚えやすいニックネームにしておく方がいいと思います。

地下アイドルならではの直接交流

メジャーなアイドルがコンサート出演後に、直接グッヅ販売をしてくれたり

一緒に写真を撮ったり話しをしてくれるなんて機会はそうそうありません。

地下アイドルではライブをみていて気になったアイドルがいたら、その何分後かに直接お話しすることができるのです。

また、何度か行くと顔見知りになり会話もより親密になり応援にも力が入ります。

アイドルと話しをするってちょっと恥ずかしい

「ライブを楽しむのは面白そうだけど、アイドルと話しをするのは恥ずかしい」

と思う人もいるはずです。

遊びですからあなたが楽しいと感じることをしてください。

まわりに合わせる必要はありません。

だから物販は行っても行かなくてもどちらでもいいです。

最初はライブの雰囲気だけでも楽しんでください。

わたしもはじめて物販に行ったのは地下アイドルライブ3回目の時でした。

1回目、2回目は恥ずかしくて行けなかったですね。

何事も慣れれば簡単にできるようになります。


「はじめての地下アイドル」の説明はここまでとなります。

地下アイドルのライブに行くことがどんな感じかイメージがつきましたか?

文章にすると長くなりましたが地下アイドルのライブに行くことはとても簡単です。

「はじめての地下アイドル」を最後まで読んでくれたあなたは、地下アイドルのことに多少は興味があるはずです。

でしたら次は実際にライブ会場に足を運んで、地下アイドルのライブをぜひ体験してみてください。

きっと、あなたの世界観がひとつ広がるはずです。