牧野アンナ「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」AKB48劇場公演感想

牧野アンナプロデュース「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演

AKB劇場公演の当選確率

AKB48劇場公演の話しです。

今年はAKB劇場公演に5回当選してます。

5回の内訳は「レッツゴー研究生」公演が3回と「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演が2回

だいたい5月の終わりで5回目なので月に1回の当選確率ですね。

自分はほぼほぼの公演に申し込み申し込みしてるので、同じように申し込みしてたら月1では見れるのではないかと思います。

ただし特定の公演を狙ったり、人気メンの公演に絞って申し込みしていたらなかなか当選は難しいですよね。

あとは推しメン登録しているメンバーの公演がやはり当選しやすいですね。というか自分は推しメン登録が山根涼羽さんで「レッツゴー研究生」「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」共にずんちゃん(山根涼羽さん)が出演しているので、今年は推しメンの公演しか当たっっていません。

かつて自分が地下アイドルに行くようになる以前の、AKB48劇場によく行ってた当時はチームAのメンバーを登録していたので当選は研究生公演とチームA公演が多かったし、推しメン登録がどの公演に当選するのかを左右しているのは間違いないと思われます。

と、前置きが長くなりましたが2回観覧している牧野アンナさんのプロデュースする「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演についての感想を書いていきます。

スポンサーリンク

牧野アンナ「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演感想

見る場所に楽しさが左右されるAKB48劇場公演

まず感想の前にひとこと。

いや、ずいぶん前置きがあったじゃないかという話しは置いといて、

AKB劇場公演の場合、行ってる人はご存知だと思いますが観覧する場所によって見え方がぜんぜん違うので同じ公演であってもまったく印象が変わってきます。

自分は今回は上手最前でしたが、前回は上手立ち見3列目でした。

だから、今回と前回では見え方も見てる時の気持ち的にもまったく別世界です。

そのため、今回はポジティブな感想になるが前回はどうしてもネガティブな感想になってしまうことを前提に読んでください。

「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」を2回観た感想

前回の公演では視界も良くないので、見える角度から知っている人にピンポイントを合わせそれを追う見方になりました。すると視界に捉える優先順は1に山根涼羽、2に武藤小麟の16期研究生メンであり、他のメンバーについてチェックする余裕はあまりありません。

他のメンバーに特別目を引く要素(「レッツゴー研究生」公演の山内瑞葵さんのような)があれば自然とそこに目が引き寄せられていくと思いますが、前回の公演ではそれがありませんでした。

山根涼羽さんと武藤小麟さんについては、ダンス、表情とも良かった印象ですが、「レッツゴー研究生」公演の時のような遊びと余裕がある方がいいかなと感じました。

というのも「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演は評判通りダンスパフォーマンス重視の公演なので、もちろんその部分は素晴らしいのですが、なんか感情移入できない自分だいました。

まぁ前回観た時は正直「レッツゴー研究生」公演の方が全然いいかなという感想でした。

今回の場合は最前なので視界をさえぎるものはなく距離も近いので、余裕を持って好きなように楽しめます。

16期の山根涼羽さんと武藤小麟さん、それと前回は出ていなかった長友彩海に注目してるのはもちろんですが、他のメンバーの良いところも自然に目に入ってきます。

特に気が惹かれたのは、込山榛香さんの存在感と表情の豊かさ、横山結衣さんのダンスパフォーマンス、西川怜さんの年齢とのギャップ感、そして何もかもが可愛すぎる久保怜音さんですね。ここのところは前回はほとんどチェックする余裕すらなかったです。

あとは「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」のセットリストの流れも2回目ということもあるのですが、しっかりと盛り上がれて楽しむことができました。

ずんちゃんもしっかりパフォーマンスしながらも前回気づかなかった遊びの部分も見れたので、これからも回を重ねるごとにさらに良くなってくる気配はありますね。

まぁ結論としては、AKB48劇場公演の場合、楽しさが入場順の抽選にすべてを左右されてしまうので自分のくじ運を高めていくのが、楽しむために一番必要かなと。

と今回は、そんな感じで。

牧野アンナプロデュース「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演セットリスト

1.恋愛総選挙
2.僕だけのvalue
3.キスまでカウントダウン(※初日公演のみ)
4.12月のカンガルー
5.ホライズン
MC1/自己紹介
6.ナットウエンジェル
7.推定マーマレード
8.制服レジスタンス
9.Green Flash
10.いつか見た海の底
MC2
11.これからWonderland
12.Get you !
13.ピノキオ軍
MC3
14.僕らの風
アンコール
15.未来とは?
16.次のSeason
MC4
17.旅立ちのとき

※「3.キスまでカウントダウン」は2回ともありませんでした。

スポンサーリンク

シェアする