北原里英(NGT48)卒業発表、ステージ上でのスピーチ全文・動画あり

北原里英(NGT48)が卒業を発表

NGT48のキャプテン・北原里英(通称:きたりえ)さんが8月21日、新潟市歴史博物館(みなとぴあ)に開催された「NGT48 お披露目2周年スペシャルLIVE〜みなとまち新潟をもりあげちゃいます!〜」のアンコールのステージ上からグループからのNGT48を卒業することを発表した。

卒業日時はまだ未定だが、来年春頃を来春を予定している。

卒業後は以前からの夢だった女優のへの道を中心に活動していく。

今回は北原里英さんがNGT48からの卒業発表をファンに伝えた、アンコール時のステージからのメッセージをご紹介します。

スポンサーリンク

北原里英、ステージからの卒業発表全文

※太字はすべて北原里英さんのコメント

「アンコールありがとうございます。」

メンバー全員:「ありがとうございます」

「え~、本日のNGT48お披露目2周年記念、2周年スペシャルライブ。2年前の今日、ここにですね、メンバー全員で船に乗ってやってきてからまる2年、本当にみなさんのおかげでここまでくることができました。3年目もメンバー一丸となって頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします。」

「え~、それでは次がなんと最後の曲になってしまうんですけれども、その前に今日はわたしから報告があります。」

メンバーから「えー」の声

「え~、わたし北原里英はNGT48を卒業します。」

メンバー:「えー」

「驚かせてしまって本当にすみません。え~、本当にみなさんの支えが合って、今日2周年を迎えることができました。今、NGT48は本当に勢いがあるグループだと思うし、私自身活動していてとってもやりがいがあるし、本当に楽しいです。そして、メンバーのみんな、スタッフのみなさん、もちろんファンのみなさんのことが本当に大好きです。なので、とても悩んだし考えました。だけど決断させていただきました。」

「この2年間、キャプテンとして自分のできることは精いっぱい頑張ってきました。メンバーもみんな、なれない環境の中どんどん成長してくれて、今ではすっかり頼もしい存在になっています。みんなのことを信頼しているので、わたしは自分のいなくなったNGT48を誰よりも楽しみにしているし、これからはメンバーとしてではなく、NGT48の1番のファンとして応援していきたいなと思います。」

「卒業は、卒業の時期は来年の春頃を予定していますが、また詳細が決まり次第ご報告させてください。」

「卒業後はずっと夢だった、AKBに入る前からずっと夢だった、ずっとやりたかったお芝居のお仕事を中心に活動していこうと思っています。自分の成長がNGT48につながるように、みんながみんなの中で永遠のキャプテンでいられるように、これからもがんばっていきますので、NGT48の応援及び北原里英の応援をこれまらもよろしくおねがいします。」

ファン:拍手・りえちゃんコール

「ありがとうございます。」

「まだもう少し、みなさん、みんなと一緒に活動していく時間が残っているので、最後の最後までNGT48の一員として頑張っていきたいと思います。なのでこれからも本当に応援よろしくお願いします。」

「え~すいません。この2周年ライブという場所で、こういった個人的なお話しをしてしまって本当に申し訳ありません。こういう機会を与えてくださったスタッフさんに本当に感謝しています。」
「え~と、本当に最後の曲に行きたいと思います。」

荻野由佳と抱きつく

「(抱きついて離れない荻野由佳に向けて)最後の曲に・・・」

「本当に驚かせてしまったんですけれども、ライブはまだもう一曲残っていますので」

「最後の1曲盛り上がってくれますかー」

「ありがとうございます。」

「じゃあ・・・、(曲紹介出来ない高倉萌香に向かって)もえかちゃーん」

高倉萌香「(しばらく黙った後)やーだぁぁぁー」(絶叫)

「よしよしよしよし(高倉萌香の頭をなでなでする)。(高倉萌香に向かって)まだもうちょっといるので、最後まで一杯楽しい思い出を作ろう。」

高倉萌花「はい それではきいてください。まっくすとき315号」

NGT48お披露目2周年スペシャルライブ キャプテン北原里英卒業発表