「イケてるハーツ」大改革!プロデューサーにユカフィン、メンバーは11人に

「イケてるハーツ」が大改革を発表

「イケてるハーツ」が8月19日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEでライブツアー「イケてるハーツ 東名阪ツアー2017 ~Dreaming love キミのもとへ~」の最終公演を行いました。

「イケてるハーツ」の東名阪ツアー2017は7月7日に渋谷、7月8日に大阪梅田で2公演、7月22日に名古屋で2公演、8月19日に渋谷で2公演で全7公演が開催されていた。

その東名阪ツアーの最終公演にて「イケてるハーツ」今後の活動についての大改革が発表されました。

スポンサーリンク

元アフィリア・サーガのユカフィンがプロデューサーに就任

イケてるハーツが発表した今後の活動についての大改革は、2つ

1.プロデューサー・ディレクターの変更、新体制へ

2.新メンバーが4名加入して11名体制に

1.プロデューサー・ディレクターの変更、新体制へ

「アフィリア・サーガ」のメンバーとしてアイドル活動していて、今年6月3日「アフィリア・サーガ」から卒業したばかりのユカフィンがグループ全体のプロデューサーに就任。

クリエイティブディレクターに志倉千代丸とTom-H@ckが就任。

2.新メンバーが4名加入して11名体制に

アンコールの時に新メンバーとして今井あき、愛瀬りさこ、小泉椎香、城木玲亜のお披露目が行われた。

「イケてるハーツの」今後の活動は新メンバー4名を加えた11人体制となる。

大改革といえば「アフィリア・サーガ」→「純情のアフィリア」

大改革といえば、このブログでも記事にしましたが、「アフィリア・サーガ」が初期メンバーの卒業と新メンバーの加入を期に「純情のアフィリア」に改名しました。

参考記事「アフィリア・サーガ」改め「純情のアフィリア」大改革なるか

「イケてるハーツ」は「純情のアフィリア」と同じレコード会社Stand-Up!Records 所属です。

なのでよく一緒に合同イベントをしたり、同じ対バンライブに出演したりしています。

「純情のアフィリア」に続き「イケてるハーツ」も大改革。

また、「アフィリア・サーガ」のメンバーだったユカフィンがプロデューサーに就任の流れを見ると、「純情のアフィリア」と「イケてるハーツ」の大改革は明らかに連動しています。

ユカフィンの動きはどうなるのか

ユカフィンがプロデューサーに就任と発表されましたが、実際のところはどうなるのか?

本当にプロデューサーとしての動きをするのか?

または、プロデューサーを演じるのか?

それとも「イケてるハーツ」の広告塔になるのか?

はたまた、ユカフィンのファンを取り込むための戦略なのか。

今後のユカフィンの動きが注目されます。

9月7日に結成3周年のワンマンライブ開催

「イケてるハーツ」は9月7日にグループ結成3周年のワンマンライブ開催する。

「イケてるハーツ」はつんく♂がメジャーデビューに曲を提供した頃に比べると、今は勢いがあまり感じられません。

それゆえの今回の大改革でしょう。

9月7日のグループ結成3周年のワンマンライブでは何かが起こるのでしょうか?