NMB48・須藤凛々花「ドイツで博士号宣言」について

NMB48・須藤凛々花「ドイツで博士号宣言」について思うこと

AKB48選抜総選挙での結婚宣言で知名度がアップしたNMB48・須藤凛々花さん。

7月24日に行なわれたNMB48劇場での公演中に、7月30日のNMB48劇場での公演をもってグループから卒業することを発表しました。

AKB48グループのプロデューサー・秋元康氏からはアイドル活動を続けるように言われていたらしいですが、自分の意見を通してグループからの卒業を決断しました。

スポンサーリンク

須藤凛々花、卒業後はドイツに留学か

NMB48選抜メンバーの「今、思うこと」が掲載

NMB48は8月2日に3枚目のアルバムとなる「難波愛~今、思うこと~」を発売しました。

そのアルバムタイトル「難波愛~今、思うこと~」にちなんで大阪・難波のNMB48オフィシャルショップの店内には、選抜メンバー18人それぞれの「難波愛~今、思うこと~」について書いたメッセージが掲示されていて、そのメッセージはNMB48オフィシャルショップの公式ブログでも確認することができる。

NMB48オフィシャルショップブログ→https://ameblo.jp/nmb48officialshop/

須藤凛々花の「難波愛~今、思うこと~」メッセージ全文

そのブログから須藤凛々花さんの「難波愛~今、思うこと~」のメッセージを全文引用します。

NMB48に出会うことができて本当に良かったです。

ここには愛しかなかったです!!

わたしの最高のアンチ 内木志をどうぞよろしくお願いします。

わたしはドイツで博士号を取ってきます。

NMB48 TeamN 須藤凛々花

出典:NMB48オフィシャルショップブログ

須藤凛々花のメッセージに綴られた3つのこと

この須藤凛々花のメッセージには、3つのことが伝えられています。

1.NMB48への愛

2.同期で仲の良いNMB48・内木志のこと

3.ドイツで博士号を取りに行くこと

「ドイツで博士号」が話題に

須藤凛々花さんの「難波愛~今、思うこと~」のメッセージの中で、”ドイツで博士号を取りに行くこと”について、マスコミや掲示板などで取り上げられています。

須藤凛々花さんは、以前より哲学に興味を持っていることから、ドイツで哲学についての博士号を取りに行くのだと予想されます。

やりたいことをやればいい

「ドイツで博士号を取りに行くこと」について、さまざまな意見があります。

他人の夢にとやかく言うのもどうかと思いますが、わたしは今やりたいことを好きにしたらいいと思います。

「ドイツへの留学」「ドイツ語の習得」「ドイツ語での学習」「博士号を取ること」、何ひとつ簡単なことはありませんが、本人がやる気になってるなら、どんどん突き進めばいいと思います。

もし何かあって、途中で夢を諦めることになっても

また、途中で他にやりたいことが見つかったとしても

たとえ、以前話ししていたこととやっていることが違っていたとしても

それはそれでかまわない。

挑戦し実行することが素晴らしいこと。

周りの声に惑わされずに、自分の信じた道を突き進めばいいのだ!