NMB48須藤凛々花がコンサートで謝罪、動画・コメント掲載

NMB48須藤凛々花のコンサートで謝罪に、木下百花「聞き飽きた」

NMB48が8月6日に神戸ワールド記念ホールで「NMB48 LIVE 2017 in Summer ~サササ サイコー~」を開催した。

そのコンサートのアンコールの時に、キャプテンの山本彩が須藤凛々花に会場のみんなに話をするようにうながしました。

話した内容は、AKB48選抜総選挙での結婚宣言でまわりに迷惑をかけてしまった件になります。

今回は、その時の動画とコメントを紹介します。

泣ける動画ですので、電車の中など人前で視聴せずに、できれば一人でいるときに御覧ください。

スポンサーリンク

須藤凛々花の謝罪と、木下百花の想いがつまった動画

JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース

山本彩「凛々花、こうやってコンサート会場で一緒にできるのは最後だと思うので、お話を聞かせてください」

須藤凛々花「今、こうしてここに立てているのは、NMBのみんなが立たせてくれています。NMBのみんなというのは、メンバー、スタッフさん、そしてココに集まってくださったNMBを好きでいてくださるみなさんのことです。」

「私はすごい、すごい、すごいことをしてしまい、そのせいであの場をフォローしてくれたNMBのみんなが叩かれたり、『NMBはそういうグループなんだ』とか、1番私が大切にしてきた大好きなものを全部傷つけました。」

「NMBに人生をかけるって言ったんですけど、NMBをやめるから、それを諦めたとかじゃなくて、私のこれからの、卒業した後の生き方で、NMBは最高だっていうのを証明し続けられるような人間になりたいと思っています。」

「時間がかかるかもしれませんが、死ぬまでNMBのみんなが最高だったってことを証明できるような人間になるために、夢を諦めずに、自分らしく、NMBの卒業生らしく生きていきたいと思います」

木下百花「あの~、君の謝罪は聞き飽きたんだよ」

「メンバーも、NMBのこと好きな人も、君の謝罪と、メンバーが辛そうにしている姿はもういい、できれば見たくないと思うよ。」

「須藤さんがいたNMBの時間、一緒に過ごしてきた時間は全部大事なもので、ただ謝れられるのとか、謝って『ごめんなさい。だから私は卒業します。あなたの元から去ります』って言われたって、こっちは納得できなくて。」

「本当に聞きたかったのは、みんなが、NMBのことが好きなみんなが聞きたかったのは、あなたが本当にNMBのことが好きかで、今やっとその気持ちをちゃんと一から聞けた気がして本当に嬉しかったなって私は思いました。」

「私はNMBに入って、本当の愛を私も知りました。」

「本当にそうなんですよ。愛に溢れているグループなんです」

山本彩「もちろん、はじめはショックだったし、これからどうしたらええんやろって思う所もあったし、でもやっぱり凜々花のことも放っておけないなとか、見捨てられないなって思ったのは、これまでNMBに凜々花が捧げてくれたNMB魂の結果だと思ってます。」

「そこはだから、忘れないでいてほしいなって思うし、もちろん凜々花がNMBにやってきてくれたことはすっごくすっごく大っきなことだったと思います。」

「それでNMBがさらに色濃くなったと思います。」

「でも、凜々花が卒業して崩れるようなグループじゃないと思いますわたしは」。

JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュースの動画の謝罪コメント

木下百花さんのコメントがスゴい

どうですか!

こうゆうやり取りを見ると、チームっていいなっておもいます。

特に木下百花さんの、須藤凛々花さんへのコメントが素晴らしいです。

木下百花さんは7月29日のNMB48劇場での公演でグループからの卒業を発表したばかりですが、こんな貴重な人材が卒業してしますなんてもったいないですね。

いろいろ大変なおもいをした須藤凛々花さんも、だいぶ気持ちが楽になったのではないでしょうか。