AKB劇場公演に新規や復活新規は当選しやすいのか?

かなり久しぶりのAKB劇場公演観覧

昨日の6月23日にAKB劇場で外山大輔「ミネルヴァよ、風を起こせ」公演を観覧してきました。

AKB劇場公演とか、かなり久しぶりです。

たぶん5~6年ぶりくらいじゃないかな。その間1回くらい行ったかなぁ。

全然記憶がない。

以前は全公演に応募していた

以前AKB劇場公演にハマっていた時代、用事がある時以外は、研究生公演・SDN48公演含めどこのチームだろうど全公演のモバイル会員枠と一般枠に応募してました。

その時は、だいたい月に3~5回くらい劇場に行っていたかな。

研究生公演とSDN48公演は当たりやすかったですね。

特にSDN48公演は3回に1回は必ず当たってたような気がします。

劇場行った回数の半分はSDN48公演じゃないかなってくらい、よく当選しました。

あとは、推しメンをチームA所属のアイドルにしていたのでチームAの公演はたまに当たりましたね。

そのかわりチームKとチームBは、ほぼほぼ落選でした。

AKB48選抜総選挙のためモバイル会員登録

ここ数年、AKB劇場公演に行ってなかった自分が、なぜAKB劇場公演に申込んだのかと言うと、先日開催されたAKB48選抜総選挙で投票するためにモバイル会員登録したことがきっかけ。

せっかく会員になったのだから、モバイル会員枠で申し込んでみようかと。

なぜなら、以前AKB劇場公演によく行っていた時代のデータから、今の自分なら狙った公演に当選できる確率が高いと考えたから。

スポンサーリンク

AKB劇場公演にどうしたら当選できるのだろうか

かつては、毎日でも劇場公演に行きたかったので、どうしたら当選出来るのかといろいろ考えてました。

基本的には有効な方法はないのですが、経験からなんとなくこんな感じだなと思う部分はある。

●何かしたところで当選確率はかわらない。

●2回3回と連続して当選することはまずない。

●根気よく申し込んでいれば必ず当選する。

●当選する確率は一般枠に比べてモバイル枠の方が高い。

●推しメン登録しているアイドルの出演する公演に当選する確率が高い。

これは基本的に当たり前の話だ。

都市伝説として

そして別に都市伝説として語られていることがある

●新規は当選しやすい。

●復活新規は当選しやすい。

これも運営の立場になって営業的に考えれば当然の話しである。

営業的に見れば新規客の獲得は重要

AKB48の運営側は、AKB48のファンを増やしたい。

そのため、AKB48に少しでも興味をもってもらった人に劇場公演を見てもらい、そこで本格的なファンになってもらいたい。

また以前AKB48のファンだった人に劇場公演を見てもらい、また熱心に応援するファンになってもらいたい。

たまたま申し込んだ人をAKB48のファンにする

だが、新規や復活新規の人は今回たまたま申込んだだけで、もう2度と申し込まないかもしれない。

だったら、以前のわたしのように「何があってもへこたれない」(by荻野由佳)精神で落選しまくっても毎回毎回申し込むファンより、もう2度と申し込まないかもしれない新規や復活新規を優先しようと考えるのが普通だ。

新規や復活新規がすべて当選するわけではないが、いつも応募しているよりも確率的には当選しやすいと分析できる。

今回のわたしに当てはまること

この6月に選抜選挙のためにモバイル会員を何年ぶりかで復活させた。

以前はひんぱんに行っていたのに何年も劇場公演に行っていない。

完全な復活新規だ。

このことから、今回当たりやすい公演に申し込めば1発で当選する確率が高いはず。

研究生公演と推しメンが出演する公演が狙い目

ここでいう当たりやすい公演というのは、研究生公演と推しメン登録しているアイドルの出演する公演のことだ。

だが、当たる確率が高いと分析している今回の応募を研究生公演に使うよりも、自分の見たいアイドルでためしてみたほうがいい。

それは、たとえ今回落選したとしても、次回でもまだ復活新規の当選確率は高いだろうと思ったからだ。

向井地美音の出演公演で申し込み当選

わたしのAKB48モバイル会員の推しメン登録はチームKの向井地美音(みーおん)だ。

そして、6月23日の外山大輔「ミネルヴァよ、風を起こせ」公演に向井地美音が出演メンバーに入っていた。

この公演に、20日にモバイル枠で応募。

今回の応募は、上記に上げた当選する確率が高いと分析した中から下記の3つを満たしている。

●当選する確率は一般枠に比べてモバイル枠の方が高い。

●推しメン登録しているアイドルの出演する公演に当選する確率が高い。

●復活新規は当選しやすい。

そして…

20日夜、当選メールがきた。

狙い通りだ。

やはり復活新規は当選しやすいのでは

今回のわたし一人だけのデータで復活新規が当選しやすいと断定はできませんが、やはり復活新規は当選しやすいのではないかとの確信が深まった。

だがしかし、わたしがまた復活新規で当選を狙うにはまた長い月日がかかってしまうので、もう2度とこの作戦は使う機会がない可能性が高い。

かわりに、わたしのようにしばらく行ってなくて選抜総選挙のためにモバイル会員になったファンはためしに同じ条件で申し込んでみたらどうでしょうか。

ためしてみる価値はあると思います。