乃木坂46・白石麻衣は東京ドーム公演で卒業なのか?

乃木坂46の東京ドーム公演で・・・

乃木坂46が7月2日の東京・神宮球場でのコンサートで11月に東京ドーム公演2日間を開催することを発表しました。

この乃木坂46の東京ドーム公演が発表されてから、ある噂が飛び交うようになりました。

その噂は、

白石麻衣(まいやん)が東京ドーム公演で乃木坂46を卒業

白石麻衣さんといえば乃木坂46の中でもトップアイドルです。

アイドル界全体の中でも人気ナンバーワンなのではないかと言われています。

人気ナンバーワンアイドル 白石麻衣卒業の噂

実際、今年2月7日に発売された2nd写真集「パスポート」は売上20万部を突破し、写真集とては今世紀最大の部数を達成しています。

白石麻衣さんは人気のトップアイドルですから、卒業となればファンが大騒ぎするのも当然です。

卒業後の活動も心配なし

乃木坂46の活動以外に、ファッション雑誌「Ray」の専属モデル、女優業などで白石麻衣さんのスケジュールは超過密だそうです。

また「女性のあこがれの存在」としていろいろなところで取り上げられていることからアイドルファンの男性だけでなく女性人気も高く、握手会にはたくさんの女性ファンが詰めかけています。

今まで卒業してきたアイドルで、卒業後の活動に苦戦するパターンが多く見受けられるが、白石麻衣さんの場合、乃木坂46の活動以外の仕事が順調で、女性人気も高いとくれば、卒業後の活動も心配する必要はないかもしれません。

卒業説が出てくるのも、あながち作り話で終わるともおもえません。

関係者は否定しているが

この卒業説を関係者は否定しているそうです。

だが、正式発表されていないことを関係者がぺらぺらしゃべるわけはない。

白石麻衣さんの卒業について、本当のところはどうなのだろうか?

今回の記事では、白石麻衣卒業説の噂の根拠になっている部分を検証していきます。

スポンサーリンク

白石麻衣卒業説の噂の根拠は何か?

噂の根拠その1「東京ドームで卒業公演をしたい」

卒業について、いろんなメディアで1番取り上げられているのが、乃木坂46の13thシングルが発売されてころの雑誌に掲載されてた以下の記事だ。

はっきりというなら、東京ドームで卒業公演をしたいと思っています。

東京ドームで卒業公演がしたいと、はっきりと言われています。

このことから、11月の東京ドーム公演で引退なのではないかとの噂になっています。

噂の根拠その2「25才を目安にしていた」

昨年、人気ファッション雑誌「Ray」12月号に登場しインタビューで卒業についての気持ちを語っている

「年齢で区切るものではないけど、25歳というのをなんとなく目安にしていた時期もありました。そう考えると残りあと1年だけど、まだまだ乃木坂としてお仕事したい気持ちがある」

このインタビューで25才という数字が出てきています。

白石麻衣さんは今年の8月20日に25歳の誕生日を迎えます。そのため25歳で迎える東京ドーム公演で引退するのではないか、というのが噂の根拠になっています。

東京ドーム公演が25才

●東京ドーム公演で卒業したい。

●25才を目安にしていた。

この2つが当てはまることが白石麻衣さん卒業の噂の根拠になっているようです。

年齢については、まだ乃木坂で仕事がしたいと語っているように、あくまでも以前はそう思っていたとのニュアンスが感じられます。

しかし、「東京ドーム公演で引退したい」はかなり現実味のあるコメントに感じられます。

大きなイベントが切りの良い時期

何かを長く続けていた時に、大きなイベントや目標が達成された時に、続けていたことにひと区切りつけることはよくあることです。

習い事を発表会や大きな大会を最後にやめたり、学生の部活動も3年の夏の大会が終わると引退になることが多いです。

また、今まで夢見ていた大きな目標にたどり着いた時、人生にチャレンジする人は新たな夢を見つけて再び目標に向かって走り出すでしょう。

そう考えると、白石麻衣さんがトップアイドルとして目標だった東京ドーム公演を果たした時、あらたな別な道を歩んでいく可能性は高いのではないでしょうか。