のどの負担をへらそう とんこつラーメンのすすめ

のどの負担をへらそう

前回のブログ「のどの負担をへらそう 腹式呼吸のすすめ」では、胸式呼吸ではなく腹式呼吸をすることにより、大きな声が出しやすくなり、のどの負担が少なくなると記事に書きました。

わたしは、地下アイドルのライブ中に大声を出し続けたことから、のどの痛みや炎症、寝ている時に咳き込んでしまうなどの症状に悩まされていました。

のどにいい方法を探しまくる

のどの症状を改善するために、病院にも行きましたが、それ以外にも民間療法、体の使い方、食べ物などで何かいい方法はないかとインターネットなどで探しまわり、いろいろな方法を実践してきました。

いろいろな方法を実践していく中で、いくつか自分に合う方法が見つかりいました。

その中のひとつが、前回紹介した腹式呼吸。

そして今回は、とんこつラーメンについて紹介します。

スポンサーリンク

のどのケアにとんこつラーメン

とんこつラーメンとは、皆さんご存知の豚骨ラーメンのことです。

わたしは、このとんこつラーメンを、のどのケアに食べるようにしています。

テレビ番組がきっかけ

のどのケアにとんこつラーメンを食べるようにしたきっかけは、たしか何かのテレビ番組を見たことがきっかけでした。

内容の細かいことは忘れてしまったのだが、歌手か声優のような声を使い続ける職業の人がで出演していて、その時にどうやってのどのケアをしているのかを話ししていて、とんこつラーメンを食べることが紹介されていました。

とんこつスープが、のどにいいらしい

その番組がきっかけで、インターネットでとんこつラーメンとのどの関係について調べました。

その結果とんこつラーメンのスープ、「とんこつスープ」がのどに良さそうなことがわかりました。

のどに良い食べ物の条件として、あたたかいもの、湿気が多いもの、脂っぽいものが上げられるらしいのですが「とんこつスープ」はこの3つの条件にあてはまります。

この3つの中でも、とくに脂分が良いらしいです。

ライブの時はとんこつラーメン

良さそうと思えば早速実践。

ライブの前後など、ひとりで食事に行くときは高い確率でとんこつラーメンを食べるようにしだしました。

それは今でも続けています。

「とんこつスープ」は脂分がのどにしみ込むような意識で飲んでます。

のどのケアにいろいろな方法を試しているので、「とんこつスープ」だけのおかげとは言いませんが、わたしの実感としては、かなり良い効果を感じています。

とんこつラーメンでのどのケアにしている芸能人

今、芸能人で誰がとんこつらーめんをのどのケアに食べているか軽く調べてみました。

●歌手のMay.Jさん:レコーディング前によく飲む。

参考サイト:ランキングBOX

●ミュージシャンの家入レオさん:ライブのアンコール前などに飲む。

参考サイト:J-WAVE

●声優の帆世雄一さん:舞台の仕事がある時は意識して食べるようにしている。

参考サイト:マイナビ学生の窓口

味噌ラーメンが好きなのですが

本来わたしは、ラーメンといえば味噌ラーメン派です。

担々麺も大好きです。

でも今は、のどに少しでも違和感のある時は、必ずとんこつラーメンにします。

からいものはのどに良くないので、ラーメンの中でもとくに辛い担々麺は1年に3回くらいしか食べなくなりました。

地下アイドルライブ通いが続くかぎり

しかし、地下アイドルライブを存分に楽しむためにはのどのケアは欠かせません。

地下アイドルのライブに行かなくなるまでは、わたしはとんこつラーメンを食べ続けるでしょう。

とんこつラーメンもおいしいので、続けることに全く問題はありません。